FC2ブログ

core FX

FXで勝つ為の手法 勝つ為の思考

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 為替ブログへ
応援クリックよろしくお願いしますv(^∀^*)
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

6/10 豪円のトレード 続き

2016-06-11_07h50_24.png
2016-06-11_07h48_51.png

昨日の豪円のトレードの続きです。

78.982の抵抗線付近でいったん上に上昇して

79.225の抵抗線に来たので再度売りエントリーをしました。

その後 下にブレイクして+50ptsで決済しました。

矢印のエントリー箇所は教材にも載っている

エントリーパターンなのでストレスフリーでエントリー

できました。

上の 1時間足 4時間足 日足のチャートを見て頂ければ

分かるのですが 日足 4時間足 1時間足 共に

4時間足の重要な抵抗線で反発下落して

下目線になりました。

この背景があったからこそ

79.225のショートエントリーは強気で

エントリーできました。


しかし絶対ではありません。

78.982が1時間足の抵抗線だったので

そこで反発して上昇する事も十分考えれました。


しかし私は 1時間足や4時間足や日足を見て その背景を見て

79.225から下にブレイクする可能性を考えました。

損切りは-15ptsで設定してリターンは+50ptsで決済です。

リスク:リターンは 1:3以上です。

このように常に

2つのシナリオを考え

優位性のあるポイントで

エントリーして行く事が大事です。

今回のようなポイントは是非、読者さんにも

マスターして欲しいポイントになります。

結構このパターンは出てくるので

是非、覚えて下さいね。

今回の記事と前回の記事は

トレードで利益を残す為の

重要な部分になるのでしっかりと

覚えて下さいねヽ(=´Д`=)ノ

いつも文章力がなくてほんとうに

申訳ありませんが 読者の方に

勝てるようになって欲しい為、自分は必要だと思う内容を

ブログの記事にさせて頂いております。

これからも末永くよろしくお願い致します。





スポンサーサイト
にほんブログ村 為替ブログへ
応援クリックよろしくお願いしますv(^∀^*)
  1. 2016/06/11(土) 08:10:13|
  2. 今日のトレード
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<6/13 豪円のトレード | ホーム | 負けトレード>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://shishi666.blog33.fc2.com/tb.php/108-27e4ea31
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

しろの助

Author:しろの助
始めまして、
しろの助と申します。
FXのトレード手法や日々のトレード戦略を配信しています。
どうぞよろしくお願いします。

私のオリジナル手法

DLmarketで購入 DLmarketで購入

ブログランキング

FC2Blog Ranking

為替ブログ村

にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村 為替ブログ FX スキャルピング派へ
にほんブログ村 為替ブログ FX初心者向けアドバイスへ

最新トラックバック

カテゴリ

自己紹介 (3)
coreFX オリジナル教材についての詳細 (1)
私のトレード手法 (7)
今日のトレード (45)
相場分析 (10)
未分類 (38)
限定記事 鉄板トレード (3)
やってはいけないトレード集 (1)

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

カレンダー

10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
株式・投資・マネー
3995位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
FX
1413位
アクセスランキングを見る>>

お勧め海外口座

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。