FC2ブログ

core FX

FXで勝つ為の手法 勝つ為の思考

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 為替ブログへ
応援クリックよろしくお願いしますv(^∀^*)
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

MAについての質問

先程、MAについての質問が教材ご購入者様からありましたので

ブログにも掲載させて頂きます。

私は現在 MA(単純移動平均線)を使用しております。

以前はEMA(指数平滑移動平均線)を使用しておりました。

MAのパラメーターは

現在は20・60・120・240・480を使用しております。

以前は20・75・200・400を使用しておりました。


何故変更したのかと言いますと

MAのパラメーターは

ボリンジャーバンドのミドルや

15分足の20MAを5分足で表示すると60MA

30分足の20MAを5分足で表示すると120MA

60分足の20MAを5分足で表示すると240MA

4時間足の20MAを5分足で表示すると480MA

になります。


それとEMAからMAに変更したのは検証の上こちらの方が

しっくりくるなと思ったからです。

MAやEMA パラメーター等は

正直補足なので

パラメーター等はご自身で検証して頂いて

自分にしっくりくるのを使用して頂いてもいいと思います。




にほんブログ村 為替ブログへ
応援クリックよろしくお願いしますv(^∀^*)
スポンサーサイト
  1. 2016/06/18(土) 16:05:02|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

15分足のA字反発

2016-06-18_15h28_29.png

今日は6月6の15分足のA字についての記事を書こうと思います。

この画像を見ると上昇しているのが分かります。

この画像だけを見ると押し目を買いたいと思いますよね。

なのでフィボナッチを用いて紫の帯で押し目候補に買い帯を引きました。

しかし下記の1時間足と4時間足のチャートを見て下さい。


2016-06-18_15h33_25.png


1時間足と4時間足のチャートを見ると 4時間足の抵抗線を下にブレイクして

一旦赤のラインまで戻してきた場面になります。

ここは長期足で絶好の戻り売りポイントになります。

15分足だけしか見てなければ

押し目買いをしようとしてしまうかもしれませんが

長期足では絶好の戻り売りポイントになります。

次に5分足でどのようなポイントで戻り売りをするかが下記の画像になります。

2016-06-18_15h37_59.png


15分足のフィボナッチの押し目ポイントを失敗した箇所が

5分足チャートの矢印の箇所になります。

押し目ポイントで買いが失敗したのが分かりますよね。

そこで 買いが失敗したポイントまで戻した所で

売りエントリーをします。

もしフィボナッチの押し目買いポイントで

MAの位置が買い優勢でしたら買いで仕掛けたのですが

今回はMAも売りサインの流れになっているので売りでエントリーできます。

今回このトレードでの優位性は


①4時間足 1時間足の戻り売りポイントである。

②15分足の押し目買いポイントで買いが失敗しました。

③MAが売り優勢の流れである。


この3つの条件が重なる事で

矢印の箇所で売りエントリーが可能になります。

3つの条件の中でも特に重要なのが①番の

4時間足の戻り売りポイントであると言う事です。

この相場背景があり。②と③の条件が

できたので売りで安心してエントリーできます。


今回は以上になります。

いかに長期の背景が重要か認識して頂けたのでは

ないでしょうか?


画像が見にくいと言うかたは画像を一旦保存して

拡大して見て下さいねv(^∀^*)








にほんブログ村 為替ブログへ
応援クリックよろしくお願いしますv(^∀^*)
  1. 2016/06/18(土) 15:49:59|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

6/17 のユーロ円のトレード

2016-06-18_09h10_19.png


こんにちわ~ 6/17 のユーロ円のトレード画像です。

前日の大きな下落場面で戻りを待つ場面に

FIBを引いています。

候補地として考えられたのが FIB38.2%  FIB50% FIB61.8% FIB77.7%の所です。

そこのFIBのラインには買いが失敗したポイントでもあり FIBとも重なっていたので

絶好の戻り売りポイントと見ていました。

しかし、FIB38.2%のポイントでは反発せず上昇しましてレジサポ転換しました。

FIB50%の所では反発をしましたが、じゃぁここから 売りで仕掛けるのかと言うと

ここではすぐに売りません。

何故かと言うと20MA 60MA 120MA すべて下にある為 上昇の勢いが強いので

売りは様子見の場面です。 もし売るとしたらMAが売りの方向に向いてからですね。



それで少し様子を見てました所

FIB38.2%の所まで、もう一度下がってきた所

でMAの位置が絶好の買いのタイミングだったのと

教材にも載っている いつもの短期エントリーの買いの形ですよね。

そこで矢印で買いエントリーをしました。

決済はFIB61.8%付近で決済しました。

+70pts GETです。

このようにフィボナッチを用いて

今回はトレードの解説をして見ました。

フィボナッチも戻りや 押し目を待つのに結構使えるツールです。

フィボナッチとパターンが一致する場面は

結構、高勝率です。

今日は以上です。



にほんブログ村 為替ブログへ
応援クリックよろしくお願いしますv(^∀^*)
  1. 2016/06/18(土) 09:11:41|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

やってはいけないエントリー

2016-06-13_20h36_19.png


今回はやってはいけないエントリーを紹介したいと思います。

今日の豪円のチャートになりますが

矢印の箇所になります。

短期の5分足だけ見ると

売りが失敗した後に

買いが入っているので

チャートの形的にも

買ってしまいそうな場面では

あるのですが

ここには買ってはいけない理由が2つあります。


1つめは 長期抵抗線にタッチして上昇していない

2つめは MAが売り優勢


この2つの理由があるので

私はエントリーしません。

案の定その後、下落をしていきましたね。


私は昔 勝てない時代はこういう場面で

ロングエントリーを繰り返していました。

MAの流れを見て 売りが強いにも関わらず

ロングをして失敗していました。

こういう場面ではロングエントリーをしてはいけません!

しかも2つの根拠が重なるポイントなので


例えば 今回のような場面でも

長期抵抗線に反発している

MAが買いのパターンになった等

どりらか、一つだけでも条件が揃っていたら

エントリーはしていたのかもしれませんが

私はなるべく上記の条件の2つの理由が重なる

所でしか自信を持ってエントリーできませんねヽ(=´Д`=)ノ


このようにエントリーしてはいけない場面で

エントリーしてしまい トータル収支をマイナスにした事って

読者の皆さんもありますよね?

自分の中でエントリーしていい場面と

エントリーしてはいけない場面を

しっかり仕訳し

トレードできるようにして下さねヽ(=´Д`=)ノ


今回のようなトレードをしてはいけない場面シリーズも

これからブログの記事で書いていこうかなぁと思います。




にほんブログ村 為替ブログへ
応援クリックよろしくお願いしますv(^∀^*)
  1. 2016/06/13(月) 20:51:21|
  2. やってはいけないトレード集
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

6/13 豪円のトレード

2016-06-13_20h29_31.png


こんばんは~★

6/13 豪円のトレード履歴です。

月曜日の週明けになりますが

1時間足の抵抗線に反発した所で週末が終わり

月曜日、その抵抗線を上抜けできず下落した場面で

短期売りロジックがでましたのでショートエントリーしました。

+60ptsで決済です。

決済は次の長期抵抗線付近まで伸ばしました。


にほんブログ村 為替ブログへ
応援クリックよろしくお願いしますv(^∀^*)
  1. 2016/06/13(月) 20:34:07|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

6/10 豪円のトレード 続き

2016-06-11_07h50_24.png
2016-06-11_07h48_51.png

昨日の豪円のトレードの続きです。

78.982の抵抗線付近でいったん上に上昇して

79.225の抵抗線に来たので再度売りエントリーをしました。

その後 下にブレイクして+50ptsで決済しました。

矢印のエントリー箇所は教材にも載っている

エントリーパターンなのでストレスフリーでエントリー

できました。

上の 1時間足 4時間足 日足のチャートを見て頂ければ

分かるのですが 日足 4時間足 1時間足 共に

4時間足の重要な抵抗線で反発下落して

下目線になりました。

この背景があったからこそ

79.225のショートエントリーは強気で

エントリーできました。


しかし絶対ではありません。

78.982が1時間足の抵抗線だったので

そこで反発して上昇する事も十分考えれました。


しかし私は 1時間足や4時間足や日足を見て その背景を見て

79.225から下にブレイクする可能性を考えました。

損切りは-15ptsで設定してリターンは+50ptsで決済です。

リスク:リターンは 1:3以上です。

このように常に

2つのシナリオを考え

優位性のあるポイントで

エントリーして行く事が大事です。

今回のようなポイントは是非、読者さんにも

マスターして欲しいポイントになります。

結構このパターンは出てくるので

是非、覚えて下さいね。

今回の記事と前回の記事は

トレードで利益を残す為の

重要な部分になるのでしっかりと

覚えて下さいねヽ(=´Д`=)ノ

いつも文章力がなくてほんとうに

申訳ありませんが 読者の方に

勝てるようになって欲しい為、自分は必要だと思う内容を

ブログの記事にさせて頂いております。

これからも末永くよろしくお願い致します。





にほんブログ村 為替ブログへ
応援クリックよろしくお願いしますv(^∀^*)
  1. 2016/06/11(土) 08:10:13|
  2. 今日のトレード
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

負けトレード

2016-06-10_21h44_22.png

本日の豪円の負けトレードです。

一つ目の矢印は先程の記事でも書いた通り

79.25付近でショートをして +20pts決済しました。

このポジションは78.350付近まで4時間足や日足を見ると

保有しておきたかったのですが

79.00の抵抗ゾーンの反発が怖かった為 一旦決済しました。

その後、79.00付近から案の定 上に行こうとしますが

中々、上げきれなかったので

79.10付近の矢印でもう一度ショートしました。


これは典型的な駄目トレードのパターンです。

79.25付近のエントリーが損切りも浅く 自分の中のでの

ベストなエントリータイミングだったのですが

その後、欲張って短期足の動きに振り回されてエントリーしてしまいました。

案の定 その後上昇して

損切りにあいました。 -10ptsです。


こういうトレードたまにやってしまいますヽ(=´Д`=)ノ

トレンドが強い時は このような場面でもそのまま下がって行くのですが

79.00付近には強い抵抗線もあったので 低い位置でショートするのは危険です。

短い足に踊らされ 下にブレイクするであろうエントリーをしてしまいました。

読者の皆様もこのような やってはいけないトレードって結構ありませんか?

私は未だに、ちょくちょくやってしまいますね。

一つ目の矢印が自分の中での ベストなタイミングだとして

二つ目の矢印はベストではないタイミング

少しタイミングを乗り遅れた時とかに してしまうエントリーですね。

こういうトレードを、なくすだけでも勝率が だいぶん改善されますよね。


何故そのようなトレードをしてしまうのかと言うと精神的な部分にあります。

○タイミングに乗り遅れた

○早く利益が欲しい

○先程のトレードの負けを取り返したい

○絶対にブレイクするはず


等です。このように個人の感情や欲に

踊らされて2番の矢印のような箇所で欲張りエントリーを

してしまいます。

①番目の矢印のような箇所だけでトレードして

損小利大で利益を積み上げていけば

月間、確実にプラス収益になるものを

②番目の矢印のような箇所でエントリーしてしまい

自分のベストタイミングの手法の勝率を下げ

月間収支がトントンもしくはマイナス収支になってしまう

って方、結構多いと思います。

私も昔は特にそうでした。

トレードは精神的なメンタルが非常に重要になります。

その為にも自分の中での

ベストなエントリータイミングと

ベストでないエントリータイミングを

キャブチャー等をして画像を保存して仕訳をしていき

できるだけベストじゃないエントリーを減らし

収益の改善をして行きましょうね。





にほんブログ村 為替ブログへ
応援クリックよろしくお願いしますv(^∀^*)
  1. 2016/06/10(金) 22:20:17|
  2. 今日のトレード
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

6/10 豪円のトレード

2016-06-10_19h59_25.png


こんばんわ。今日は日帰りで兵庫県、出石市と 鳥取砂丘に

プチ旅行に行ってきましたヽ(^o^)丿

リフレッシュできて良かったです(^_-)-☆

プチ旅行中も スマートフォンでトレードしました。


6/10(金) 豪円のトレード結果です。


一つ目の矢印は教材に書いている長期足パターンの

山尊右肩ゾーンで

短期足を使いMAがデットクロスしたのと

短期売りロジックが出たので売りエントリーしました。

+30ptsで決済です。


2つ目の矢印は教材に書いてある15分足の山尊右肩ゾーンで

5分足が売りパターンだったので売りエントリーしました。

+20ptsで決済しました。





にほんブログ村 為替ブログへ
応援クリックよろしくお願いしますv(^∀^*)
  1. 2016/06/10(金) 20:11:02|
  2. 今日のトレード
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

6/9 ユーロ円トレード

2016-06-09_18h51_24.png

こんばんわ

今日のユーロ円のトレードです。

15分足の山尊右肩のゾーンで5分足でエントリータイミングを

とり ショートエントリーしました。

+50ptsで決済です。

教材に書いてある いつも通りのエントリーパターンですね。

それと

前回の記事では日足、4時間足では当分上昇するのでないかと

記事を書いたのですが、その後に1時間足の抵抗線付近で

相場は反転下落して下落の流れになりました。

記事に書いた事と反対に行ってしまい失礼しました。

大衆が上昇と思い込んだ時が 天井だったりする

事は結構ありますよね。

私達デイトレーダーは日足や4時間足の方向性も

もちろん見るて取引きをするのですが

日足や4時間足でトレンドを作るのには

1分足 5分足 15分足 1時間足 4時間足 日足と

短期からトレンドを作って行きますよね。

大事なのは、その長期足の重要な抵抗線で

その短期足の流れがどんな風に作られて

いくかで長期足のトレンドが継続するかが

決まってきます。

長期足ばかりを見過ぎて その方向ばかりに

気を取られてもダメだし。

短期足ばかりを見て その方向に気を取られても

ダメです。

私達トレーダーに大事なのは値動きを予測する事ではなく

利益を上げる事です。

どこから どこまでの利益を取に行くかが、重要になってきます。

その、どこからどこまでの利益は

自分の中で蓄積した必勝パターンを使って

利益を取りに、いけばいいのです。

でも 負けているトレーダーは

その どこからどこまでのトレードをパターン化

ができていないのと

そのどこからどこまでの利益を取るのかの目標の把握できていない事

その どこからどこまでの利益のパターンが敗れた時に

対応ができないのが負ける原因になります。

少し長くなりましたが

どうしたらトレードで利益を上げれるのかを

もう一度考え直してみて下さいね。 



にほんブログ村 為替ブログへ
応援クリックよろしくお願いしますv(^∀^*)
  1. 2016/06/09(木) 19:11:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

6/6~6/7の豪円のトレード

2016-06-07_19h56_16.png

こんばんはヽ(^o^)丿

6/6~6/7の豪円のトレードです。

日足の抵抗線付近から反発上昇してきました。

私はどちらかと言うと下にブレイクするかなぁ

と思うっていたので 今回の上へのブレイクで

早めにロング目線に切り替えて良かったです。

今の相場をショートで責めている人は

損切りの嵐でしょうね。

このように大衆の思惑とは反対に

動く時は相場が一方向に動きやすいものです。

何故かと言うと ショート側(負け側)の損切りで

損切りと 新規の買いが入りやすい場面になるからです。

私は3つの矢印の箇所でロングエントリーしてしました。

1つ目 +30pts

2つ目 +30pts

3つ目 +40pts

GETしましたヽ(^o^)丿

昔の癖でこういう上昇トレンド相場でも

逆張りをしてしまいそうになりましたが

ぐっとこらえて ロングのみのエントリーに絞りました。

何故かと言うと MAがパーフェクトオーダーだからです。

それに、この下落からの上昇の転換が

今までの下落の流れを抜くようなだましの動きに感じたからです。

クロス円は日足チャートを見ると 当分はロング目線かもしれませんね。








にほんブログ村 為替ブログへ
応援クリックよろしくお願いしますv(^∀^*)
  1. 2016/06/07(火) 20:07:28|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

6/6 豪円のトレード

2016-06-06_20h01_05.png



6/6 豪円のトレード

こんばんは~

今日のトレード履歴チャートです。

週末 雇用統計の結果でクロス円、下落の流れを受けたのですが

日足で見るともう少し下まで行くかなぁと思った所

78.10付近で豪円は反発上昇しました。

週明け78.40付近で始まり

絶好の戻りポイントだと思い

1つ目の矢印の箇所で売りエントリーしました。

+30ptsで決済です。

ロジックはいつも通りの ショートのエントリーパターンになります。

続いて78.034付近で反発上昇して

買い転換の形ができましたので

78.36付近でロングエントリーしました。

+30pts決済です。

こちらのトレードも買い転換のエントリーパターンの

トレードです。


今日のトレードは少し チャートの波が汚くて

少し、不安だったのですが無事決済できました。


①長期の抵抗線

②MAのエントリーパターン

③短期のエントリーパターン


エントリーする時は最低この3つの

ルールを私は確認している為、

エントリーした方向に幸い伸びる事が多いですね。

まぁ長期の抵抗線でMAの方向とは違う逆張りトレードを

する時もありますが

MAの方向性と違う、逆張りトレードをする時は

かなり いつもより精神力をすり減らします。

逆張りトレードをする時は

よっぽど重要な長期抵抗線がある時しか


自信を持ってトレードできませんねヽ(=´Д`=)ノ


いつも同じようなエントリーパターンになって

読者の皆さんも飽き飽きしているかもしれないですが

いつも同じようなエントリーパターンだから

安定して勝つ事ができるのですよヽ(´∀`。)ノ






にほんブログ村 為替ブログへ
応援クリックよろしくお願いしますv(^∀^*)
  1. 2016/06/06(月) 20:14:58|
  2. 今日のトレード
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

6月1週目ドル円鉄板トレード場面

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力
にほんブログ村 為替ブログへ
応援クリックよろしくお願いしますv(^∀^*)
  1. 2016/06/05(日) 21:40:08|
  2. 限定記事 鉄板トレード

豪円先週のトレード場面

2016-06-05_08h51_06.png

こんにちは^^

久しぶりの更新になります。

豪円の先週のトレード履歴になります。

上の画像が4時間足 1時間足 15分足のチャートになります。

4時間足チャートの重要な抵抗線に反発して下落して行きました。

その画面を5分足でエントリーしました。

それが下のチャート画像です。

2016-06-05_08h56_36.png


矢印の箇所がエントリー箇所になります。

長期の抵抗線に反発下落したと言う環境の元で

次、78.524付近を目指すのではないかと思われる場面になります。

いつも通りの

短期エントリーロジックの形+MAの方向性で

すべてエントリーしました。


それとブログの限定記事なのですが

現在、鉄板トレードと思う場面を集め

制作中でございます。

まぁ教材に掲載しているトレード場面が

ほとんどですが、その中でも

鉄板だなぁと私が思う場面を集めて

商材購入者様限定で無料で閲覧できるようにしたいと思って

おります。

まだそれが全然集まってないので、もうしばらく

お待ちぐださい。








にほんブログ村 為替ブログへ
応援クリックよろしくお願いしますv(^∀^*)
  1. 2016/06/05(日) 09:07:25|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

しろの助

Author:しろの助
始めまして、
しろの助と申します。
FXのトレード手法や日々のトレード戦略を配信しています。
どうぞよろしくお願いします。

私のオリジナル手法

DLmarketで購入 DLmarketで購入

ブログランキング

FC2Blog Ranking

為替ブログ村

にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村 為替ブログ FX スキャルピング派へ
にほんブログ村 為替ブログ FX初心者向けアドバイスへ

最新トラックバック

カテゴリ

自己紹介 (3)
coreFX オリジナル教材についての詳細 (1)
私のトレード手法 (7)
今日のトレード (45)
相場分析 (10)
未分類 (38)
限定記事 鉄板トレード (3)
やってはいけないトレード集 (1)

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

カレンダー

05 | 2016/06 | 07
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
株式・投資・マネー
3475位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
FX
1221位
アクセスランキングを見る>>

お勧め海外口座

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。