FC2ブログ

core FX

FXで勝つ為の手法 勝つ為の思考

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 為替ブログへ
応援クリックよろしくお願いしますv(^∀^*)
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

4/27 ユーロ円のトレード

2016-04-27_19h14_31.png


こんばんわ^^

先程、仕事から帰宅しました。

今日は仕事場が5Kmの場所だったので自転車で通勤して

帰りは、雨の中、傘をさしながら

必死で帰ってきました ww


4/27 ユーロ円のトレード履歴です。

上の画像の水色の帯の4時間足と1時間足の抵抗線に

反発して短期ロングパターンでエントリーしました。

+30pts決済です。

やはり4時間足抵抗線は最強です。

長期抵抗線に引き付けてエントリーすれば

優位性は高いです。

前回の記事でも書きましたが

15分足や5分足の抵抗線はあまり重視せず

1時間足 4時間足 抵抗線のメインでのトレードを

心掛けるようにしてくださいね^^ にほんブログ村 為替ブログへ
応援クリックよろしくお願いしますv(^∀^*)
スポンサーサイト
  1. 2016/04/27(水) 19:21:12|
  2. 今日のトレード
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

4/26(火)のドル円のトレード

2016-04-27_07h17_14.png


おはようございます。続いて4/26(火)の昨日のドル円のトレード履歴になります。

1時間足と4時間足の下値抵抗線で短期買いパターンでロングエントリーしました。

+50pts決済です。

昨日のユーロ円よりドル円の方が 長期抵抗線で綺麗に反発しておりますね。

まさに長期のダウ理論の背景に短期の買いパターンが出動した

お手本とも言えるトレードになります。

にほんブログ村 為替ブログへ
応援クリックよろしくお願いしますv(^∀^*)
  1. 2016/04/27(水) 07:21:35|
  2. 今日のトレード
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

4/26(火)のトレード

2016-04-27_07h07_59.png


おはようございます^^

今日は朝の出社前に 昨日のトレード履歴を載せたいと思います。

ユーロ円 1つめの矢印は日足・4時間足の抵抗線に反発してWトップに

なると思いショートエントリーしました。

目標を123.80付近に設定したのですが

一時 +50ptsぐらい行っていたんですが

1時間足の下の抵抗線に反発上昇したので

敢え無く、+15ptsで決済しました。

2つめの矢印は1時間足の水色の帯

抵抗線に反発上昇してきた所

いつもの短期買いパターンで買いエントリーしました。

+80pts決済です。


にほんブログ村 為替ブログへ
応援クリックよろしくお願いしますv(^∀^*)
  1. 2016/04/27(水) 07:14:40|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

抵抗線の優先時間足

こんばんは^^

今日は前回の続きの抵抗線の優先順位についての

記事を書こうと思います。

抵抗線の優先順位は

4時間足→1時間足→15分足と

優先すると前回の記事で書きましたが

ぶっちゃけ 実質一番優先しているのは

4時間足の抵抗線です

1時間足にも抵抗線を引くとかなり抵抗線のポイントが多くなるので

1時間足で抵抗線を引くときは 限られたパターンの時にだけ

抵抗線を引くようにしております。

で下のチャート画像を見て頂きたいのですが

4時間足



このチャートは

ユーロ円の最近のチャートになります。

左側が4時間足 右側が1時間足になります。

それで4時間足で引ける抵抗線を水色の帯で分かりやすく引きました。

1時間足にも引いている 水色の帯は4時間足で引ける抵抗線になります。

抵抗線の引き方は目立つ高値や安値

買いが失敗したポイントや売りが失敗したポイントや

各チャートパターンになります。

4時間足と1時間足チャートに

①~⑧まで番号をふってあります。

この①~⑧までの番号は

4時間足の抵抗線のポイントで

エントリーできるであろうポイントになります。

この①~⑧のポイントに来た時に

短期足の動向を見てエントリーして行く流れになります。

長期足の抵抗線に×短期足の優位性が重なる事により

優位性はさらに増し勝率がよくなります。

4時間足の抵抗線ポイントは要注意ポイントとして確認して

このような場面だけでも確実に獲得できるように

して行きたいですね^^

私も5分足や15分足の短期足ばっかりを見て

いた時は短期の抵抗線ばっかりしか意識せず

4時間足や1時間足の抵抗線も一様 確認はしていたのですが

短期足ばっかりに 気が行きがちになり

大きな流れ 重要なポイントを見過ごしてしまっている事が

昔は多かったです。

まさに木を見て森を見ず状態です。

初心者の頃は私と同じような

状態になってしまう方がほとんどだと思いますが

森を見て木を見るような トレードを心掛けてくだいね。
にほんブログ村 為替ブログへ
応援クリックよろしくお願いしますv(^∀^*)
  1. 2016/04/26(火) 21:09:18|
  2. 私のトレード手法
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

重要視する抵抗線の優先順位

こんにちは😀

今日は重要視する抵抗線の優先順位の時間足について

記事を書こうと思います。

抵抗線とは反発するであろう場所になりますが

例えば買いが失敗した  売りが失敗したラインです。

チャートパターンで言うと

山尊 逆山尊 Wボトム Wトップ

ネックライン

トレンドライン レジスタンスライン

等の反発抵抗するであろう

パターンになるのですが

しかし5分足から月足までどのチャートの

どのパターンを優先したらいいか迷う時ってありませんか?

私は初心者の頃は5分足ばっかりを見てしまって

いたので長期抵抗線よりも

短期足の抵抗線を重要視してしまい

勝てなかった経験があります。


それでどの。時間足を優先するのが一番いいのかと言いますと。

⭐️⭐️⭐️4時間足

⭐️⭐️1時間足

⭐️15分足


 優先する順位で⭐️を付けました。

トレーダーによって重要視する時間足抵抗線は異なる思いますが

私は一番は4時間足の抵抗線を重視して

次に1時間足、15分足と抵抗線を意識します。

日足や週足ももちろん重視しますが

日足、週足レベルの抵抗線は

値幅もアバウトなので

日足 週足レベルの抵抗線はざっくりと

認識して日足の抵抗線を4時間足に落として

把握するようにしております。

上に日足と4時間の抵抗線があり

下に1時間の抵抗線がある時は

上に日足 4時間の抵抗線を優先します。

 結構このような上位の抵抗線と下位の抵抗線で

揉み合う環境って多くないですか?

4時間足で抵抗線を認識するやり方としては

例えば4時間足でV字ができて その買いが失敗して

下落したとします。そのV字が失敗した抵抗線を

重要視します。

4時間足でV字なら 、1時間足でWボトムの形になって

下落している可能性もありますが

4時間足でV字、1時間足でWボトムのラインを私は意識します。

そして下落した後にその抵抗線まで戻して

来たら15分足や5分足を使いエントリーを仕掛けます。

長期足の抵抗線に値が戻して来た時に

短期足でエントリーを仕掛けるやり方が

私のトレード手法になります。

読者の方でも

下の図のように各時間足の抵抗線の

優先順位が下の図のようになっている方はいらっしゃらないですが?

5分足>15分足>1時間足>4時間足>日足

それで結果が出ている方は

今のままのやり方を続けていただければと思いますが

思うように、結果が出ていない方は抵抗線の優先する順位を

下記のような順番に変えて見て下さいね。

5分足<15分分足<1時間足<4時間足<日足 にほんブログ村 為替ブログへ
応援クリックよろしくお願いしますv(^∀^*)
  1. 2016/04/26(火) 13:43:46|
  2. 未分類

昨日のトレード

2016-04-23_08h12_39.png

4/22(金) ユーロ円 トレード

おはようございます^^

久しぶりの更新になります。

昨日のトレード履歴になります。

1時間足 15分足 5分足 上昇トレンド中に

矢印の箇所でロングエントリーをしました。

+40ptsで決済です。

指数平滑移動平均が下から 240EMA 120EMA 60EMAとあり

長期も中期も買いのパーフェクトオーダー状態で

しかも15分足の抵抗線に反発した場面で

短期買いロジックができたので、ロングエントリーしました。

決済は×の矢印の所です。+40pts決済です。

抵抗線反発+指数平滑移動平均の並び+短期買いサイン

が出れば鉄板パターンです。

このような場面は強気でエントリーして行って下さいね。


ちなみに指数平滑移動平均のパラメーターなんですが

以前は単純移動平均線のSMAを使用しており

パラメーターも 75.200.400と表示をさせておりました。

ボリンジャーバンドの 15分足ミドルが60EMA

30分足ミドルが120EMA  1時間足ミドルが240EMA 2時間足ミドルが480EMAになります。

ですので現在の指数平滑移動平均は上記のパラメーターで設定しており

移動平均線よりも指数平滑移動平均の方がゆるやかで、騙しも少ないので

現在の設定にする事にしました。

読者の皆様も一度 検証してお試し頂ければと思います。

にほんブログ村 為替ブログへ
応援クリックよろしくお願いしますv(^∀^*)
  1. 2016/04/23(土) 08:26:00|
  2. 今日のトレード
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ユーロ円今日の環境認識

2016-04-11_08h36_07.png



おはようございます。

ユーロ円今日の環境認識です。

各赤ラインが重要なゾーンになっております。

中期の重要なゾーンは水色で帯を引いているゾーン

になります。

123.827  123.039は

15分足の抵抗線になってます。

122.464  124.172は

1時間足の抵抗線になります。

各、重要なゾーンに来た時に

短期のエントリーパターンを

認識してエントリーして

いきたいですね。

それ以外の場面は様子見となります。

初心者の方は このように重要な抵抗線に

来た時にエントリーをするように心掛けてくださいね~ヽ(=´Д`=)ノ



にほんブログ村 為替ブログへ
応援クリックよろしくお願いしますv(^∀^*)
  1. 2016/04/11(月) 08:40:49|
  2. 相場分析
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

1時間足抵抗線VS15分足抵抗線

おはようございます。

今日は1時間足抵抗線VS15分足抵抗線について

記事を書こうと思います。

一時間足の抵抗線が下にあり

上に15分足の抵抗線があり

どちらに優先してエントリーするか迷った事はないですか?

図で言うと下記のような図です。

1時間足の抵抗線VS15分足

①1時間足の抵抗線に反発して売りを殺した場面で買いパターンでロングエントリー
  決済は15分足抵抗線で
②15分足の抵抗線で売りパターンでショートエントリー

③のエントリー ここは迷う場面 下落するならここはロングしない
          上昇するならここはロングするべき

長期抵抗線と中期抵抗線の間でどっちにエントリーをするか迷った時は
抵抗線のポイントと移動平均線を見て判断する。
図で言うと下記のような図になります。


1時間足の抵抗線VS15分足2

上の図の左の図のように240EMAや長期の移動平均線が右肩下がりの時は

  ①でロングエントリーをして②付近で決済して
  ②でショートをして②のポイントで240EMAや長期の移動平均線が右肩下がりの時は
  長期は下落トレンドなので②でショートエントリーをして①の抵抗線を下抜けるのを
  期待してショートを保有します。



上の図の右の図のように240EMAや長期の移動平均線が右肩上がりの時は

  ①でロングエントリーをして15分足の抵抗線付近で一度決済して
  240EMAや長期の移動平均線が右肩上がりの時は
  長期は上昇トレンドなので②でロングエントリーをして15分足の抵抗線をを上抜けるのを
  期待してロングを保有します。

このように1時間足のトレンド方向に15分足分足が一致している②のようなポイントは

5分足では逆張り場面になりますが、長期と中期の方向が揃っている場面になるので

損失を抑え利益を大きく伸ばす事ができる場面になりますので

②のようなポイントは否が応でもトレードして行きたい場面になりますね。

このように長期足と抵抗線と15分足の抵抗線で迷った時は

1時間足や4時間足の方向性を見て 大きい足がどちらを目指そうと

しているかを優先して考えてみて下さいね^^

このような相場の場面は結構出てくると思いますのでしっかり検証して

覚えて下さいね。

お疲れさまでしたヽ(´∀`。)ノ





 

  







にほんブログ村 為替ブログへ
応援クリックよろしくお願いしますv(^∀^*)
  1. 2016/04/10(日) 10:34:55|
  2. 私のトレード手法
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

昨日のドル円のチャートの振り返り

2016-04-09_09h00_00.png

おはようございます。

昨日のドル円のチャートの振り返りと検証作業になります。

①~⑪まで番号を振っていますが

これは私が思うエントリーポイントです。

実際すべての場面で入れたわけではないですが

①~⑪の箇所にはすべて理由がありエントリーできる箇所になります。

結構このようなパターンは出てくるので 一見難しいそうに

見えますが ちゃんとした理由を考えてエントリーすると

簡単なトレードだと思います。

読者の方もまずは一人でエントリー箇所のエントリー

できる理由を考えてみて下さいね^^

まず①ここは私が昨日エントリーした箇所になります。

本当はこの下には4時間足の抵抗線があり

そこで反発して上昇した場面になります。

そこで①の箇所が買いパターンの2回目の反発箇所に

なります。

ここは長期の抵抗線に+短期買いパターンの2回目なので

安心して入れる場面になります。

但し 反発の2回目の箇所なので抵抗線に反発せず

下落するようでしたらすぐに損切りをする場面でもあります。

しかし リスクが低くリターンが大きいトレード箇所になりますので

私は昨日ここでエントリーをしました。

買いパターン 売りパターンとは 私の教材のcoreFXに

書いているエントリーパターンになりますので詳しくは書けませんが

教材購入者なら すぐにお分かり頂けるかと思いますので

詳しい説明は割愛させて頂きます。

次に② ③ は 15分足の抵抗線で

反発下落する場所で え?となり 下落せず

そのまま上昇して その え?となる

場所でレンジサポ転換する場所になります。

但し 上に15分足の強い抵抗線があるので

狙っても その辺りと認識してエントリーを

して下さい。

次に⑤は②③の理由に+短期の売りが失敗して

買いに変わった場面なので上昇しました。

次に④は15分足の抵抗線に一度反発して

下落した売りの抵抗線になります。

ここはちょっと微妙な場面ですが一様ここも

エントリーできる箇所になります。

次に⑥の箇所になりますがその前の④の波を

抜けて④の波の高値で押し目買いになると思いきや

それが失敗した箇所になります。

15分足の水色の帯で引いている 強い抵抗線に

反発をして⑥ができているのでここは

安心してエントリーできる場面になります。

で次に⑦は④でできた山尊の失敗ラインで

買いに転換なると思いきや それが失敗に終わり

下抜けた場面でレジサポ転換する場面になります。

ここは15分足の強い抵抗線に上記の理由が重なったので

ここも安心してエントリーできる箇所です。

次に⑧は②③⑤で反発した理由と同じ理由で

上昇しました。 ここは少しその抵抗線を下抜けしているので

少しエントリーはしずらいと思います。

次に⑨は15分足の抵抗線に+15分足の売りの形ができたので

ここも2つの理由が重なった場面になります。

次に⑩は15分足の抵抗線に反発して下落して行き

⑧の部分の買いパターンを崩してきたレジサポ転換ライン

になります。

最後に⑪は15分足の大きい波での売りパターンになります。

移動平均線も売りの形になっているのでここでも安心

してエントリーできます。

安心してください エントリーできますよ 笑

2016-04-09_09h43_45.png




私が実際エントリーした箇所は①⑤⑦⑨になります。

特に上記の図で安心してエントリーできる箇所は大きい波を見て

①と⑨と⑪になります。

他の箇所は結構細かいのでエントリーはできるのですが

初心者の方には難しい箇所かなぁと思います。

①~⑪はすべて私的に理由があるエントリーポイントになります。

FX初心者の方には少し難しかったかもしれないですが

一つ 一つに自分なりに理論と理由を持ちエントリーする

事を参考にして頂ければと思います。

それと上記のチャートを図にまとめて見ました

よくこのパターンは出るので是非覚えて下さいね。

安心して売れる箇所は図の①と②です。

Aは長期の売りに対して逆張りの場面なので

買いは様子見してもいいですし

上記の事を認識してれば買いでエントリーしても

いい箇所になります。

まあ初心者の方は①と②を覚えて

頂けたらなぁと思います。


再度売り



少し長文になりましたが

最後までお読み頂き お疲れさまでしたヽ(´∀`。)ノ
にほんブログ村 為替ブログへ
応援クリックよろしくお願いしますv(^∀^*)
  1. 2016/04/09(土) 09:47:49|
  2. 私のトレード手法
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

4/8 豪円の取引き結果

2016-04-08_16h52_48.png

こんにちは^^

今日の豪円の取引き結果です。

一つ目の矢印は4時間足の抵抗線に反発して

短期買いパターンが出たので買いエントリーしました。

+30pts決済です。

そこから上昇してしばらくもみもみして

売りの形が出来たのですが

60EMAの位置が微妙だったのですが

売りエントリーしました。

-10ptsで損切りです。

3つ目の矢印は

2つめの矢印の売りが崩れたので

買いパターンだと思い買いエントリーしました

+20ptsで決済です。



にほんブログ村 為替ブログへ
応援クリックよろしくお願いしますv(^∀^*)
  1. 2016/04/08(金) 16:58:52|
  2. 今日のトレード
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

★秘儀★15分足N字+240EMAでバチコンエントリー

2016-04-06_17h32_10.png

こんにちわ^^ 先程、サラリーマンの仕事から帰宅しました~

4/6(水) 今日の豪円のトレードです。

5分足 15分足と短期買い転換してきた場面で

急激に30pts程 上昇しました。

15分足のN字ラインと240EMAが重なるポイントで

ここは鉄板と思い売りエントリーしました。

+30ptsで決済です。


名付けて ★秘儀★15分足N字+240EMAバチコンエントリーです。



このように15分足のN字のゾーンと240EMAが右肩下がりで

重なる場面は鉄板場面でバチコンエントリーができる場面です。

図で言うと下のようになります。

15分足のN字ゾーンと重なるポイントで240EMAと重なる場所でエントリー


特徴は15分足の綺麗なN字と240EMAや120EMAや60EMAが重なる

ポイントです。指数平滑移動平均線、移動平均線のパラメーターはだいたいで大丈夫です。

15分足のN字と移動平均線が右斜めの時はこのパターンだと思って下さい。

損切は陰線の長ひげでエントリーしましたので その少し上に設定していました。

たまに、このような激熱パターンがでるので読者の方も

このパターンが出た時は是非チャレンジしてみて下さいね。


それでは今日はこの辺で失礼します^^


にほんブログ村 為替ブログへ
応援クリックよろしくお願いしますv(^∀^*)
  1. 2016/04/06(水) 17:45:31|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

4/5(火)今日のトレード ユーロ円

2016-04-05_18h53_25.png


こんばんわヽ(´∀`。)ノ


4/5(火)ユーロ円 今日のトレードです。

朝の8時頃、1時間足の抵抗線まで戻した所で

短期売りパターンが出ましたのでショートエントリーしました。

+30ptsで決済です。


先週末から各通貨とも下げてきてますね。

日足レベルでの上値抵抗線に反発して下落したのが

下落要因ですね。ユーロ円は125.05付近が日足の上昇の波の

FIB50%の付近にいております。この辺りで一旦買いの戻りが入るかは見ものですね。

週足、月足を見ると 119円を目指すのではないかなと思われますね^^


2016-04-05_19h01_58.png




にほんブログ村 為替ブログへ
応援クリックよろしくお願いしますv(^∀^*)
  1. 2016/04/05(火) 19:04:50|
  2. 今日のトレード
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

4/1( 金) 昨日の豪円のトレード

2016-04-02_08h39_04.png


おはようございます。

昨日、4/1( 金) 昨日の豪円のトレード画像をアップします。

一つ目の矢印は15分足で売りロジックが出たのでエントリーしました。

昨日は雇用統計もありましたので雇用統計前に決済 +23ptsGETです。


二つ目の矢印は雇用統計後、値が分かりやすいポイントまで戻って

来た場面で売りエントリーしました。

+30pts決済です。



最近はcoreFXの教材でもお伝えしている分かりやすいパターンがよく出現します。

トレンド時はなかなかパターンは出にくいですが

最近のような相場では分かりやすいパターンがでるので やりやすいですね。

もしFXをしていて あまりいい結果が出ていない方は

5分足や1分足に振り回されているのではないでしょうか?

私も勝てない時期は短期足ばっかりに目が行ってしまい

長期環境認識をしているにも関わらず

短期足に振り回される毎日でした。

そんな方は 一度短期足ばっかりを見るのではなく

4時間足 1時間足 15分足の重要なゾーンでのみ

そこに値が来た時に短期足に切り替えて

5分足や1分足でタイミングを計り エントリーをしてみて下さい。

4時間足 1時間足 15分足の重要ラインで

エントリーする事により損小利大も実現しやすいですし

何よりも短期に振り回されず 15分足 1時間足 4時間足に

沿ったトレードができるようになります。

5分足や1分足を使用しトレードして勝ち続けている方もいますが

5分足や1分足でトレードをしていると

5分足の抵抗線での反発を取に行きがちなので

かなり慌ただしくなりますし、

何よりも小さいチャンスばっかりを拾い

大きいチャンスを逃してしまう事も多いです。

5分足や1分足はあくまでもタイミングを取る為の

チャートだと認識して頂ければと思います。

もし心当たりがある方は 5分足以下の抵抗線エントリーは捨て

15分足以上の 1時間足や4時間足の抵抗線に来た時のみ

5分足や1分足を使うやり方のエントリーを心掛けてみて下さいね^^


にほんブログ村 為替ブログへ
応援クリックよろしくお願いしますv(^∀^*)
  1. 2016/04/02(土) 09:15:53|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

しろの助

Author:しろの助
始めまして、
しろの助と申します。
FXのトレード手法や日々のトレード戦略を配信しています。
どうぞよろしくお願いします。

私のオリジナル手法

DLmarketで購入 DLmarketで購入

ブログランキング

FC2Blog Ranking

為替ブログ村

にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村 為替ブログ FX スキャルピング派へ
にほんブログ村 為替ブログ FX初心者向けアドバイスへ

最新トラックバック

カテゴリ

自己紹介 (3)
coreFX オリジナル教材についての詳細 (1)
私のトレード手法 (7)
今日のトレード (45)
相場分析 (10)
未分類 (38)
限定記事 鉄板トレード (3)
やってはいけないトレード集 (1)

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

カレンダー

03 | 2016/04 | 05
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
株式・投資・マネー
3995位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
FX
1413位
アクセスランキングを見る>>

お勧め海外口座

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。